楽しもう!

叡山ケーブル・ロープウェイには
さまざまな楽しみ方があります。

比叡山麓八瀬から春は桜、秋は紅葉のトンネルが楽しめる叡山ケーブル。
高低差は日本一の561m、比叡山中腹までの1.3kmを9分で結びます。
比叡山中腹から比叡山頂までの486mをロープウェイで空中散歩。
世界遺産延暦寺へのご参拝は、比叡山頂よりシャトルバスが運行しています。
自然が魅力の比叡山、都会の喧騒を忘れさせてくれる別世界が広がります。

ケーブルカーの仕組み

- STRUCTURE OF THE CABLE CAR -

「直径40mm」の鋼鉄製ロープ、
それが2台のケーブルカーをつないでいます。
両端にケーブルカーをつないだ真ん中・山上で滑車が回り、
ケーブルカーをつるべのように引っ張ります。
シンプルな構造が力強く山道を登る力になります。

もっと見る

ロープウェイの仕組み

- STRUCTURE OF THE ROPEWAY -

ロープウェイは自分の力で走ることが出来ません。
ロープの両端に搬器をつなぎ、そのロープを滑車にかけて、
モーターで滑車を回して走らせています。
空の中を進んでいく高揚感をお楽しみいただけます。

もっと見る

車両紹介

- VEHICLE INTRODUCTION -

ケーブルカーには2両の車両が在籍しています。
100人のお客様を乗せて力強く斜面を登るケーブルカー。
現在の車体は武庫川車両工業で作られたものです。
ロープウェイも2台の搬器が在籍しています。
こちらは30人のお客様を乗せて空中散歩が楽しめます。
現在の搬器は大阪車両工業で作られたものです。

もっと見る

アーカイブ

-ARCHIVE -

春の桃、夏の緑、秋の赤、冬の白。
季節に彩られる景色の中、登るケーブルカーとロープウェイ。
これまでの歴史をアーカイブしております。

もっと見る

叡山ケーブル・ロープウェイの歴史

- HISTORY -

2015年に鋼索線開業90周年を迎えた叡山ケーブル・ロープウェイ。
貴重な建設当時の様子や初代ケーブルカーの写真とともに、年表をご覧いただけます。

もっと見る