新着情報Latest information

TOP  >  新着情報  >  ブログ

洛北 八瀬・比叡山の秋スタート (11/5 撮影)

ブログ2021年11月06日(土)

11月5日(金)、叡山ケーブルのナイター運行や、八瀬・瑠璃光院夜間特別拝観(事前予約制・定員制)がスタート、
比叡山も秋本番を迎えました。
瑠璃光院の公式ホームページはこちらです。

叡山ケーブルのケーブル八瀬駅までは出町柳から叡山電車で。
<ご注意:八瀬地域には駐車場がありませんので公共交通機関でお越しください。ご協力をお願いします>

叡山電車「出町柳駅」。



叡山電車は、昨年夏の土砂災害で不通になっていた鞍馬線の市原駅~鞍馬駅間が、9月18日に復旧再開。
昨年鞍馬・貴船の秋を見逃した方、今年の秋はおすすめです。
叡山電車では人気の「もみじのトンネル徐行運転」なども実施されます。
・もみじのトンネル徐行運転については叡山電車の公式ホームページにご案内があります


叡山電車は、宝ヶ池で鞍馬・貴船方面と、八瀬・比叡山方面へと分岐。
八瀬に向かう叡山本線は、今年開業96周年。
終点の八瀬比叡山口駅で下車します。

八瀬の紅葉の進み具合は、京都市街地中心部とそれほど変わりませんが、少し色づきがはじまっていました。

八瀬を流れる高野川


比叡山に登るケーブルカーの駅「ケーブル八瀬駅」。
叡山ケーブルは、叡山電車の叡山本線と一緒に、96年前に開業しました。


ケーブル八瀬駅隣の「八瀬もみじの小径」。
京都は
お寺やお庭ですばらしい紅葉をたくさん見ることができますが、
ここの紅葉は山に自然に生育している高木の紅葉。

木の高い方から、少しずつ葉が赤くなってきていました。



今年の春に車体のデザインが変わった叡山ケーブル。
ケーブル八瀬駅から比叡山の七合目付近にあるケーブル比叡駅まで約9分、561mの高低差を登ります。
この「高低差561m」は日本のケーブルカーで第1位です。


ケーブルカーの車窓からの眺め。
登るごとに、緑の中に、色づいた木が増えていきます。
遠くに京都の街並みも見えてきます。



ケーブル比叡駅から先、比叡山頂方面へはロープウェイ。



ロープウェイ比叡山頂駅の正面にある「ガーデンミュージアム比叡」では、
フランス印象画を陶板で再現した作品群が点在する自然豊かな庭園で、心を癒すことができます。
琵琶湖の美しい景観も楽しむことができます。



「ガーデンミュージアム比叡」の公式ホームページはこちらです
・「ガーデンミュージアム比叡」東門には、比叡山延暦寺方面などに向かうバス停があります。
 比叡山延暦寺の公式ホームページはこちらです


<叡山ケーブル「秋のナイター運行」>

紅葉の時期に合わせて、叡山ケーブルはナイター運行を行います。
(運行日:11月5日(金)~7日(日)、12日(金)~28日(日)、12/3(金)~5日(日)。最終便各日とも20時15分発)
ナイター運行のくわしい情報はこちらです

ケーブル比叡駅横のパノラマ広場からの京都の夕暮れ。少し雲が多い日でした。
ここからは、比叡山麓の宝ヶ池・岩倉エリアから京都御所(京都御苑)、愛宕山など、西山の峰々を眺めることができます。
この時期、夕日が正面に沈みます。

パノラマ広場から、フットライトで照らされた山道を少し進みます。
舗装はされていない自然の道、足元に気をつけて!



行きついた先は「比叡ビュースポット」という、あまりたくさんの人々には知られていない展望スペースで、
ここは京都タワーなど京都市街地中心部や、夜景ではわかりにくいと思いますが、大阪のビル群までが見渡せるスポットです。
ぜひカメラで美しい夜景にチャレンジしてみてください。


まだまだ新型コロナウイルスへの心配は続いていますが、感染対策をして、
この秋は八瀬・比叡山、鞍馬・貴船、そして大原など、自然豊かな京都洛北で、
コロナで少し疲れた心とからだをリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
皆さまのお越しをお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎八瀬・比叡山地域は自然豊かなエリアで、舗装されていない山道などもありますので、お足もとに十分お気を付けください。
◎ケーブル比叡駅などがある比叡山七合目や山頂周辺は、市街地より気温が数度低いエリアです。特に夕方以降は暖かくしてお越しください。




<掲載の画像はすべて2021年11月5日に撮影したものです>

一覧にもどる