新着情報Latest information

3/6(金)左京消防署と合同で救助訓練を行いました

ブログ2020年03月16日(月)

春の運転再開が間近となった3月6日、叡山ケーブル・ロープウェイと左京消防署は、ケーブル比叡駅・ロープ比叡駅一帯で、合同救助訓練を実施しました。


救出・避難用工具や無線の確認などを行った後、ロープウェイが途中で停止し、車内で負傷者が出たという想定で、係員がロープウェイに救出に向かい、負傷者を救助袋で地上におろし、消防署の救急隊が搬出するまでの連絡・連携や救出手順の確認などを行いました。


救出訓練の後は、左京消防署の皆さんのご指導で、消火器取り扱いの練習や、火事を発見した時の対処の仕方などを学びました。
今年も叡山ケーブルカー・ロープウェイでは、安全運行と火災防止に努めてまいります。

一覧にもどる